髪の長さ15cmからできるヘアドネーション。髪の寄付によって小児がんや脱毛症のお子さんに医療用ウィッグをプレゼントする活動です。

~ウィッグの贈り物で広がる輪~

受付時間

10:00~17:00(水曜定休)

髪の寄付はこちら

2017/07/15
『読売新聞』夕刊に掲載されました。

つな髪プロジェクトの記事が掲載されました。

2017年5月18日読売新聞「医療用ウィッグで私らしく」

2017年(平成29年)7月15日 土曜日 読売新聞夕刊

 

贈る髪 麻央さんの輪
医療ウィッグへ寄付急増

 

今年6月に乳がんで亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん。報道をきっかけに、つな髪へ寄付頂く方が増え、
多くの方にヘアドネーションが広まっていることについて
取材頂きました。


 

----------記事一部紹介--------------------

当初は1か月に数件程度だったが、
がん治療のため髪の毛を切った小林さんが昨年10月、
ブログで「(寄付を)思い立てばよかった」と
ウィッグを紹介したことで注目が集まった。

今年6月だけで600件の寄付が寄せられ、
累計2000件を突破した。

「小林さんの報道を見た3歳の娘が髪を切りたいと言った」
という手紙を添えた寄付もあり、
この1年で3歳~17歳の58人にウィッグを贈った。

---------------------------------------------

奇しくも、小林麻央さんが亡くなった2017年6月23日は、
つな髪プロジェクトが始まってちょうど1年のタイミングでした。
ブログでヘアドネーションのことを発信された影響力は大きく、
つな髪に参加された方の数は2,000名を超えました。

これからも髪で繋がる思いやりの「輪」を広げていきたいと思います。
ご支援の程どうぞよろしくお願い致します。

お問合せはこちら

ご質問などは下記「問合わせフォーム」からお願いします。
お気軽にお問合せください。

※誠に、申し訳ございませんが、
電話によるお問い合わせは、受け付けておりませんので、
あらかじめご了承くださいませ。
よくあるご質問をご利用いただくことで
疑問点がすばやく解決する場合も
ございますので、ぜひご活用ください。