髪の長さ15cmからできるヘアドネーション。髪の寄付によって小児がんや脱毛症のお子さんに医療用ウィッグをプレゼントする活動です。

~ウィッグの贈り物で広がる輪~

受付時間

10:00~19:00
定休日:土・日

髪の寄付はこちら

寄付者 22,792名
プレゼントウィッグ提供数 230名

(8/17現在)

つな髪®プロジェクトとは

ヘアドネーション(髪の寄付)により
医療用ウィッグを無償で提供する
プロジェクトです

抗がん剤治療や脱毛症・抜毛症などの髪に悩みを持つ子供たちに、

寄付で集められた髪を使って『医療用ウィッグ』を作り無償で提供。

髪の長さが15cm以上からできるヘアドネーション

「髪の寄付には関心があったけれど長さが足りなくて諦めていた」という方も、
15cm以上あれば寄付が可能です。

髪の長さが15cm以上で髪の毛付インナーキャップウィッグに、
31cm以上でフルウィッグや部分ウィッグを作ることができます。

年齢・性別・国籍を問わず、どなたでも気軽に参加できる社会貢献活動です。

一人ひとりの髪の悩みに対応できるウィッグを提供

医療用ウィッグ専門店を運営しているので、医療用ウィッグに関するノウハウがあり、
お子様一人一人の髪の悩みや希望に合わせたウィッグを提供することが可能です。

プレゼントウィッグは、
敏感な頭皮に優しいオーガニックコットンをベースにしたウィッグや
運動やプールも可能なウィッグ、部分ウィッグなど全部で4種類。

カットは医療用ウィッグ専属のスタイリストが担当し、おくれ毛を作るなど、
ウィッグをより自然に見せる技術でお子様の希望を叶えます。

髪で繋がる社会貢献活動と医療用ウィッグの認知が目的

このプロジェクトには、

【ウィッグを必要とする子供たちと誰かの為に役立ちたい人を
『ヘアドネーション(髪の寄付)』によって繋げたい。
そして『髪』を寄付した一人一人のアクションが次の人へと『繋がり』、活動の輪が広がって欲しい】

という願いが込められています。

また、2人に1人がガンになるという時代に、
医療用ウィッグの重要性・安心して使用できる品質のあり方を考え、
医療用ウィッグ品質向上・医療用ウィッグを必要とされる方への理解と
共に支え合う温かい社会作りを目指しています。

楽しい交流イベントも開催

ウィッグを無償提供するだけではなく、髪に悩みをもつお子様やそのご家族が
悩みや情報を共有したり、ウィッグのヘアアレンジを楽しく学んだりすることができる
イベントも開催しています。

ヘアドネーションからウィッグの提供まで

つな髪®は髪をカットして送るだけの
簡単ステップで髪の寄付ができます。

つな髪を通して「髪の寄付」を募ります

髪の長さ15cm以上から寄付が可能です。
寄付をご希望される方は「つな髪参加フォーム」に申し込みの上、
カットした髪をつな髪までお送りください。

 

寄付して頂いた方には、『つな髪認定証』(希望者のみ)を
つな髪よりお送りいたします。

 

ウィッグ提携工場へ送られた髪は洗浄処理されます

寄付によって集められた髪をつな髪と提携しているウィッグ工場へ送ります。
送られた髪は洗浄殺菌処理され、ウィッグ用の髪に整えられます。

新しいウィッグに生まれ変わります

セミオーダーフルウィッグ

髪の長さによって4種類のウィッグに生まれ変わります。

●15cm以上31cm未満⇒「髪の毛付インナーキャップウィッグ」

●31cm以上⇒「オーダーメイドフルウィッグ」
「セミオーダーフルウィッグ」「オーダーメイド部分ウィッグ」

ウィッグは全てハンドメイドで一つ一つ丁寧に作られます。
 

 

 

医療用ウィッグを必要とするお子様へプレゼントされます

髪の毛付インナーキャップウィッグ

出来上がったウィッグは、つな髪ホームページで申し込みを受け付け、
医療用ウィッグを必要とするお子様へプレゼントされます。


ウィッグのヘアカットはノーカットウィッグ
(まだカットされていないウィッグ)を頭に装着して、
鏡を見ながらお子様の希望に合わせて丁寧に仕上げていきます。


髪の毛付インナーキャップウィッグは、
前髪や後ろ髪が最初から整えられていますので、
すぐに帽子と組み合わせて使用して頂くことができます。

\Follow me! Share me!/

つな髪では日々の活動をSNSでも発信しています♪