よくあるご質問

つな髪サポート店(つな髪認定美容室)向けQ&A

つな髪認定サポート店向けのQ&Aです。

髪を寄付する長さや髪質の既定はありますか?

15cm以上あれば寄付が可能です。

・髪の長さ15cm以上または31cm以上※現在は31cm以上のみ受付中です。

・年齢、性別、国籍は問いません

・ヘアカラーしていてもOK

ただし、パーマのかかった髪・天然パーマ・くせ毛・縮毛矯正された髪・ブリーチなどで退色してしまった髪・白髪・白髪まじりの髪や傷みがひどく軽く引っ張ると切れてしまう髪はウィッグに使用することができません。

停止中の髪(15cm以上31cm未満)の寄付の再開はいつ頃になりますか?

再開までの目処は現段階では立っておりません

再開までの目処は現段階では立っておりませんので、31cm以上まで伸ばしていただいた状態の髪のみ受付を行います。

受付再開の場合はホームページにて事前にご案内いたします。

皆様のご理解とご協力の程何卒よろしくお願い申し上げます。

どうしたら「つな髪サポート店」になれますか?

専用の申し込みフォームからお申込みができます。

随時応募を受付けております。
登録されるとつな髪HPのサポート店一覧に掲載されます。

他のドネーション団体にも賛同していますが登録は可能ですか?

はい、大丈夫です。

他ドネーション団体へ賛同されていてもつな髪サポート店への登録は可能です。
寄付者が希望するドネーション団体へ寄付できるようサポートをお願いします。

切った髪は寄付者とサロン、どちらが郵送するのですか?

サロン様の判断にお任せしています。

原則、ドネーションカットした髪は寄付者ご本人が郵送していただくようお願いしています。
サービスの一環として郵送代行をされているサロン様もいらっしゃるようですが送料の負担については
サロン様のご判断にお任せしています。

サロンが髪を送る場合はどうしたらいいですか?

通常の寄付の流れと変わりません。
「ヘアドネーションの流れ」を参考にお願いします。

通常の髪の送り方と変わりはありません。
郵送する時は送り主にサロン様の住所・サロン名をご記入ください。

お客様の「つな髪認定証」をサロン宛に送ってほしい。

2021年3月15日より「つな髪認定証」の送付は廃止となります。

2021年3月15日より「つな髪認定証」の送付は廃止となります。
今後は認定証ご希望者様には、つな髪ホームページの記念証フォームにご登録いただきますと
つな髪記念証の画像と印刷用のPDFのダウンロードが可能となります。
⇒つな髪記念証ダウンロードフォームはこちら
(※認定証ご希望者様のみのご登録となります。通常寄付の場合のご登録は不要です。)
ご希望者様には送付が廃止になったことと個人でホームページよりダウンロードいただける旨
お伝えくださいませ。

複数のお客様の髪を一度に送りたい

まとめての郵送は可能です。

まとめて送って頂くことに問題はございません。
寄付者数のカウントを行っておりますので何人分であるかを明記したメモを入れて頂けると助かります。
また、1名の髪につき1束にまとめてください。

サロンのホームページを持っていないと登録できませんか?

ブログやFacebookなどでサロン情報が掲載されていれば大丈夫です。

ホームページ、ブログ、Facebook等、サロン様情報が変わるサイトをお持ちでない場合のご登録はご遠慮いただいております。
つな髪へ寄付されるお客様が安心してサロンへお越しいただけるよう、ご理解とご協力をお願いしております。

【HP無料作成サイトのご紹介】

Google でウェブサイトを作成 
amebaオウンド
Wix.com

※ホームページをお持ちでないサロン様は、必要情報が掲載された美容室検索サイトページ/SNS等のサロンページ/サロン宣伝用のチラシによるご対応も可能です。

※つな髪ではサロンホームページ作成&サポートは行っておりません。
 

よくあるご質問

一般美容室向けQ&A(美容室から寄付&発送いただく場合)

一般美容室向けのQ&Aです。

つな髪認定のサポート店ではありませんが寄付はできますか?

はい。認定サポート店でなくても寄付は受付ております。

他のドネーション団体にも賛同していますが寄付は可能ですか?

はい、大丈夫です。

他ドネーション団体へ賛同されていてもつな髪への寄付は可能です。
寄付者が希望するドネーション団体へ寄付できるようお願いいたします。

切った髪は寄付者とサロン、どちらが郵送するのですか?

寄付者・サロン様どちらからでもお送りいただけます

原則、ドネーションカットした髪は寄付者ご本人が郵送していただくようお願いしています。
サービスの一環として郵送代行をされているサロン様もいらっしゃるようですが送料の負担については
サロン様のご判断にお任せしています。

寄付者からお預かりいただいた髪を美容室からお送りいただく場合は責任をもってお送りください。
つな髪事務局に髪が届かない等発送の際のいかなるトラブルも一切責任を負いかねますのでご了承ください。

サロンが髪を送る場合はどうしたらいいですか?

通常の寄付の流れと変わりません。
「ヘアドネーションの流れ」を参考にお願いします。

通常の髪の送り方と変わりはありません。
郵送する時は送り主にサロン様の住所・サロン名をご記入ください。

複数のお客様の髪を一度に送りたい

まとめての郵送は可能です。

まとめて送って頂くことに問題はございません。
寄付者数のカウントを行っておりますので何人分であるかを明記したメモを入れていただけると助かります。
また、1名の髪につき1束にまとめてください。

お客様の「つな髪認定証」をサロン宛に送ってほしい。

2021年3月15日より「つな髪認定証」の送付は廃止となります。

2021年3月15日より「つな髪認定証」の送付は廃止となります。
今後は認定証ご希望者様には、つな髪ホームページの記念証フォームにご登録いただきますと
つな髪記念証の画像と印刷用のPDFのダウンロードが可能となります。
⇒つな髪記念証ダウンロードフォームはこちら
(※認定証ご希望者様のみのご登録となります。通常寄付の場合のご登録は不要です。)
ご希望者様には送付が廃止になったことと個人でホームページよりダウンロードいただける旨
お伝えくださいませ。