髪の長さ15cmからできるヘアドネーション。髪の寄付によって小児がんや脱毛症のお子さまに医療用ウィッグをプレゼントする活動です。

受付時間

10:00 ~ 16:00
(土・日・祝定休)

美容室・サポート店ページはこちら

寄付者 81,000名
プレゼントウィッグ提供数 627名

2017/03/11
『毎日新聞』に掲載されました。

つな髪プロジェクトの記事が掲載されました。

 

ウィッグ 子ども笑顔
大阪の医療用専門店が
寄付
人毛募集15cmから可に

 

つな髪の特徴でもある「髪の長さ15cmからの寄付」や、
その髪で作られるウィッグ「肌優(髪付き帽子(帽子ウィッグ))」について紹介して頂きました。

----------記事一部紹介--------------------

子ども用に寄贈するのは、長さがショートとミディアムの2種類のかつら。
髪が植えられているのは前・横と下の部分。
頭頂部はベース生地(オーガニックコットン生地)で、帽子被りカバーする。

このため、人毛は15cmあれば使える。
このタイプのかつらは、通常のものに慣れるためにも適しているという。

病気の人のために髪を寄贈する「ヘアドネーション」が知られてきたが、
31cm以上の長さの髪が必要で、寄贈できる人が限られ、
かつらの完成までに時間がかかるのが難点だった。

これまで約350人から髪の寄付があり(取材当時)1年間で計約50人に送れる見込み。

髪を失い、外に出たくないという子どもに笑顔を取り戻す手助けができれば」と話している。

---------------------------------------------

現在つな髪では400人を超える方から髪の寄付が集まりました!
これからも、髪で繋がる思いやりの「輪」を広げていきたいと
思います。ご支援の程どうぞよろしくお願い致します。

\ Follow me! Share me! /

※ SNSの個別の返信は行っておりません。ご質問はお問い合わせフォームにお願いいたします。