髪の長さ15cmからできるヘアドネーション。髪の寄付によって小児がんや脱毛症のお子さまに医療用ウィッグをプレゼントする活動です。

受付時間
10:00 ~ 16:00
(土・日・祝定休)

美容室・サポート店ページはこちら

寄付者 104,000名
つな髪ウィッグ提供数 741名

なんで企業がヘアドネーションプロジェクトをしているの?

 

グローウィングがなぜヘアドネーションプロジェクトを行うのか。
それは第一に、グローウィングが医療用ウィッグを扱う会社だからです
(グローウィングは、女性医療用ウィッグの製造や販売・専門店「ワンステップ」を運営する会社です)。

『髪で繋がる社会貢献活動』と『医療用ウィッグの認知』を目的として、つな髪ははじまりました。

プロジェクト名の“つな髪”には、
【ウィッグを必要とする子供たちと誰かの為に役立ちたい人をヘアドネーション(髪の寄付)によって繋げたい。
そして『髪』を寄付した一人一人のアクションが次の人へと『繋がり』、活動の輪が広がって欲しい】
という願いが込められています。

また、つな髪をきっかけとして医療用ウィッグの重要性・安心して使用できる品質のあり方を考え、
医療用ウィッグ品質向上・医療用ウィッグを必要とされる方への理解と共に支え合う温かい社会作りを 目指しています。

『ヘアドネーションって何?』から実際にヘアドネーションに参加してみる、
『寄付の髪ってその後どうなるの?』『医療用ウィッグってどんなの?』から
つな髪のホームページを見てみたり、イベントに行ってみたり…。

いろいろな形や方法で、より多くの方が繋がるよう、これからもつな髪の活動はつづきます。

                                                 2018.04.26

\ Follow me! Share me! /

※ SNSの個別の返信は行っておりません。ご質問はお問い合わせフォームにお願いいたします。

活動報告

ヘアドネーション

2021年 6月14日
つな髪寄付者数
104,000人達成しました!
ウィッグプレゼント数
肌優®・すずさら 342人
フルウィッグ 399人

医療用ウィッグを
プレゼントいたしました!

2021年 4月14日
京都大学医学部付属病院小児科様に皆様にご寄付いただいた髪で作製した『肌優®』をお届けいたしました。