髪の長さ15cmからできるヘアドネーション。髪の寄付によって小児がんや脱毛症のお子さまに医療用ウィッグをプレゼントする活動です。

受付時間
10:00 ~ 16:00
(土・日・祝定休)

美容室・サポート店ページはこちら

寄付者 104,000名
つな髪ウィッグ提供数 741名

よくあるご質問

美容室からの寄付&発送

サポート店以外の美容室の髪の寄付について

つな髪認定のサポート店ではありませんが寄付はできますか?

はい。認定サポート店でなくても寄付は受付ております。

他のドネーション団体にも賛同していますが寄付は可能ですか?

はい、大丈夫です。


他ドネーション団体へ賛同されていてもつな髪への寄付は可能です。
寄付者が希望するドネーション団体へ寄付できるようお願いいたします。

切った髪は寄付者とサロン、どちらが郵送するのですか?

寄付者・サロン様どちらからでもお送りいただけます


原則、ドネーションカットした髪は寄付者ご本人が郵送していただくようお願いしています。
サービスの一環として郵送代行をされているサロン様もいらっしゃるようですが送料の負担についてはサロン様のご判断にお任せしています。
寄付者からお預かりいただいた髪を美容室からお送りいただく場合は責任をもってお送りください。
つな髪事務局に髪が届かない等発送の際のいかなるトラブルも一切責任を負いかねますのでご了承ください。

サロンが髪を送る場合はどうしたらいいですか?

通常の寄付の流れと変わりません。
「ヘアドネーションの流れ」を参考にお願いします。


通常の髪の送り方と変わりはありません。
郵送する時は送り主にサロン様の住所・サロン名をご記入ください。

複数のお客様の髪を一度に送りたい

まとめての郵送は可能です。


まとめて送って頂くことに問題はございません。
寄付者数のカウントを行っておりますので何人分であるかを明記したメモを入れていただけると助かります。
また、1名の髪につき1束にまとめてください。

旧認定証・寄付金について

お客様の「つな髪認定証」をサロン宛に送ってほしい。

2021年3月15日より「つな髪認定証」の送付は廃止となります。


2021年3月15日より「つな髪認定証」の送付は廃止となります。
今後は認定証ご希望者様には、つな髪ホームページの記念証フォームにご登録いただきますとつな髪記念証の画像と印刷用のPDFのダウンロードが可能となります。
(※認定証ご希望者様のみのご登録となります。通常寄付の場合のご登録は不要です。)
ご希望者様には送付が廃止になったことと個人でホームページよりダウンロードいただける旨お伝えくださいませ。

寄付金など受け付けていますか?

寄付金は受け付けておりません。


つな髪では髪以外の寄付は受け付けておりません。

\ Follow me! Share me! /

※ SNSの個別の返信は行っておりません。ご質問はお問い合わせフォームにお願いいたします。

活動報告

ヘアドネーション

2021年 6月14日
つな髪寄付者数
104,000人達成しました!
ウィッグプレゼント数
肌優®・すずさら 342人
フルウィッグ 399人

医療用ウィッグを
プレゼントいたしました!

2021年 4月14日
京都大学医学部付属病院小児科様に皆様にご寄付いただいた髪で作製した『肌優®』をお届けいたしました。