髪の長さ15cmからできるヘアドネーション。髪の寄付によって小児がんや脱毛症のお子さまに医療用ウィッグをプレゼントする活動です。

受付時間
10:00 ~ 16:00
(土・日・祝定休)

美容室・サポート店ページはこちら

ウィッグプレゼント数
肌優・すずさら:552人
フルウィッグ:497人

15cm以上31cm未満の髪は長期受付休止中です
(再開時期については未定です)

このページに掲載されている内容(テキスト)は、
お子さまの夏休みの自由研究にもご使用いただけます。
ぜひお役立てください

医療用ウィッグを学ぶ

ヘアドネーションした髪はどんな風に役立つの?

皆さまにご寄付いただいた髪がどのように医療用ウィッグになるのかについての流れをご紹介しました。

では、医療用ウィッグとはどんな方が使用され、どのような役割を担っているのでしょうか?

ウィッグを使用される方はどのようなことに悩みを抱えていらっしゃるのか、また脱毛した方が快適に過ごせる医療用ウィッグとはどのようなものなのかについてご紹介しています。

医療用ウィッグとは?

医療用ウィッグについての疑問を解決するQ&Aの4部構成になっています。

『Q1.どんな人が必要とするの?』では医療用ウィッグを必要とされる方の症状についての概要です。

『Q2.ファッションウィッグとどう違うの?』では市販のファッションウィッグと医療用ウィッグの特長の違いについて比較しながら詳しく説明しています。

『Q3.医療用ウィッグの役割って?』では医療用ウィッグを使うことによってどのように生活が変化するのか実際に使用された方の声と一緒にご紹介しています。

『Q4.医療用ウィッグの課題』では医療用ウィッグが今抱えている課題について掲載しています。

是非ご一読ください。

\ Follow me! Share me! /

※ SNSの個別の返信は行っておりません。ご質問はお問い合わせフォームにお願いいたします。

活動報告

ヘアドネーション報告

2022年 5月1日
つな髪寄付者数
128,000人達成しました!
ウィッグプレゼント数
肌優®・すずさら 552人
フルウィッグ 497人

寄付者メッセージ特集
医療用ウィッグ
プレゼントいたしました!

2022年 5月2日
皆様の想いの詰まったウィッグを、プレゼントさせていただきました。寄付にご協力下さった皆様ありがとうございました。

新プロジェクト
WDP報告

2022年4月30日※最終報告
162人分/目標150人分
医療用ウィッグ制作費を募り、小児がん病院へたくさんのウィッグをプレゼントする企画。
温かいご支援いただき誠にありがとうございました!