髪の長さ15cmからできるヘアドネーション。髪の寄付によって小児がんや脱毛症のお子さまに医療用ウィッグをプレゼントする活動です。

受付時間
10:00 ~ 16:00
(土・日・祝定休)

美容室・サポート店ページはこちら

このページに掲載されている内容(テキスト)は、
お子さまの夏休みの自由研究にもご使用いただけます。
ぜひお役立てください

Q3.医療用ウィッグの役割って?

医療用ウィッグを学ぶ

A.髪に悩みを持つ方の生活をサポートし、QOLを向上する役割があります

抗がん剤治療・脱毛症・抜毛症・乏毛症など、脱毛の理由はそれぞれではありますが、ウィッグをつけることで行動の制限が無くなったり髪を気にすることなく生活が出来るようにサポートをする役割を果たせるようなウィッグが医療用ウィッグです。

また、今まで落ち込んでいた気分が明るくなったり、外出を楽しめるようになったりと使用する方のQOL(生活の質)の向上に繋がるものであるべきだと考えています。

医療用ウィッグによるQOLとは?(やりたいことができるようになる!)

外出が
楽しくなる

電車やエスカレーターでウィッグだと気付かれないか不安だった。

学校や仕事に
行けるようになる

学校や職場での目が気になっていた。

スポーツが
できるようになる

大きく動いたり走ったりしたらウィッグがズレるのではないかと思うと体育の授業に参加できなかった。

野外活動や就学旅行にいけるようになる

ウィッグが濡れたら外して乾かさなければ乾かないのでプールの授業や宿泊行事に参加できなかった。

友達といつもどおり
過ごせる

ウィッグだと友達にバレないか不安で自信を持って近づくことが出来なかった。

髪のおしゃれを
楽しめるようになる

皆が可愛いアレンジをしている中、ウィッグが不自然にならないようヘアアレンジは諦めた。

ウィッグを使用して生活しなければならない中で、ウィッグを使用することで生活の制限が起こる場面があります。

しかし、生活をよりよくするためのはずのウィッグでやりたいことが出来なくなったり、辛い思いをすることがあってはならないと私たちは考えています。

少しでも毎日を楽しく快適に過ごしてもらうためにそれらの悩みを解決するのが医療用ウィッグです。

つな髪の提供する医療用ウィッグ

自然な生え際&テープで固定

つな髪の医療用ウィッグフィールラインはオーダーメイドでお子様の頭にピッタリになるよう採寸して型から作成します。さらにテープでしっかりと固定するから思い切り走っても風を切って走ってもズレる心配はありません

また、生え際やもみあげ、うなじまで出せるように植毛・カットを行うのでポニーテールなどアップスタイルをしても自然に仕上がります

だから体育の授業も、特別な日のヘアアレンジも可能です。

着用したままプールやお風呂に入れる通気性

つな髪の医療用ウィッグフィールラインは肌が透ける程の薄いウィッグベース生地で通気性も良いため、水に濡れても速乾性があります

そのためシャンプーなどで濡れても着用したままでしっかり乾きます。

だから水泳の授業も、修学旅行などの宿泊行事での入浴も友達と一緒にウィッグを着用したまま参加できます。

つな髪の医療用ウィッグを使用された方やご家族の声

つな髪では皆さまにご寄付いただいた髪で作製した医療用ウィッグを、髪に悩みをもつお子さまに毎月プレゼントする活動を行っています。ウィッグを受け取られてつな髪の医療用ウィッグを使用していただいた感想を一部ご紹介します。

自然な感じで違和感もほとんどありません

ショックを受けていた娘が
今は笑顔で喜んでいます

抗がん剤治療のため、どんどん髪の毛がなくなっていくことにすごくショックをうけていた娘が今は笑顔で喜んでいます。想像してたよりとても自然な感じで違和感もほとんどありませんでした。 なにより娘がすごく喜んで、何度もつけてつけてと頼んできては鏡の前でポーズを決めてる姿を見ると、本当によかったと思いました。

楽しい学校生活を送れています

とても頭にフィットして
電車通学でも気になりません

寄付して頂いた髪の毛を自分の髪のようにして大切に使っています。とても頭にフィットして電車通学でも気になりません。友だちにも気付かれずに楽しい学校生活を送れています。みんなと違う部分がある私ですが、つな髪のおかげでみんなと同じ気持ちでとっても楽しく生活しています。 

自然で周りの目が気になりません

普通の日常もプレゼント
していただきました

見た目が自然で周りの目が気になりません。 やっぱりつむじの自然さがとても気に入っています。ウイッグは体の一部なんです。 寄付していただいた髪で娘が普通の生活が送れていることに感謝致します。 普通に学校に行けて普通にお友達と遊べる日常もプレゼントして頂きましてありがとうございました。 

ウィッグの使用で自信がつきました!

抜毛症の症状が
落ち着いてきました

ウィッグの使用で自信が付き、数年悩んでいた抜毛症の症状が落ち着いてきました。 寄付された方には、感謝の気持ちでいっぱいです。私も寄付できるよう頑張って地毛を伸ばし、同じように悩んでいる方の力になりたいと思っています。

『ウィッグだから出来ない』を『ウィッグだから出来る』に変えてほしい。

医療用ウィッグはそんな存在でありたいと考えています。

少しでも悩みを忘れて生活できるような医療用ウィッグの普及を目指します。

\ Follow me! Share me! /

※ SNSの個別の返信は行っておりません。ご質問はお問い合わせフォームにお願いいたします。

活動報告

ヘアドネーション

2021年 7月21日
つな髪寄付者数
110,000人達成しました!
ウィッグプレゼント数
肌優®・すずさら 348人
フルウィッグ 409人

医療用ウィッグを
プレゼントいたしました!

2021年 4月14日
京都大学医学部付属病院小児科様に皆様にご寄付いただいた髪で作製した『肌優®』をお届けいたしました。